寒天好き

寒天を愛でよう。 古い日記を掘り起こせ。


今日もマッサージ店の窓口に立っていると閉店間際の客があった。




年配の師施術者がこの時期は大変ですねと声をかける。

客は、

「いやぁ、我々も民間になったしね。頑張らなくちゃ。
でも、夏休みに入って子供の速達が増えちゃってさー。
昨日は雨にやられて子供が膨らんじゃって重いのなんのって。時々、泣いたりオムツ替えたり結構大変なんだよね~。
でもまあ、送り届けてありがとうってにこっとされちゃうとね。じーさんばーさんも嬉しそうで、私には子供がいないけど親孝行した気分になるんだよね。子は宝なんていうけどほんとだね。」



一気にまくし立てて、滑るように寝てしまった。


肩を鳴らして帰る客の後ろ姿を見ながら、お盆に子供を速達で送るか否か思案する。


埒があかないので、天気予報を聞こうとしたが117か177か受話器を持ったまま迷う。



とりあえず、夕ご飯に豆腐丼を作ってたくさん食べたらどちらでも良い気持ちになってきた。


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット