寒天好き

寒天を愛でよう。 古い日記を掘り起こせ。

明日原宿へ行く。

とってもお洒落で綺麗なお姉様と原宿へ行くので 

セクシーにするかキュートにきめるか朝から夕方にかけて鏡の前でうんうんうなっていたら 

『じゃあ、あたし寒がりだからインド綿のロングスカートでキュートにするわ』 

と私そっくりなのが鏡から出てきた。顔がそっくりなのだから誰?と聞いたところで分かりきってるけれど誰?と聞いたら 
『あまりにもあたしの前でうんうんうなってるから問題を解決してあげようと思って出てみました。ちなみに鏡だから冷たいです』 

と言いながら腕を出すので触ってみるとなるほどひいやりと冷たくて硬かった。 

「じゃあ、私は暑がりだからこないだ買ったキャミソールとショートパンツでセクシーに行けばいいのかしら?でも私が2人になったらお姉様びっくりしないかしら?」 

ふと思いお姉様にメールをすると 『服装がかぶってなければいいよ指でOK』と何ともあっさりした返答だった。 

ちなみにお姉様はピンクとフリルなロリータ調できめるらしい。 

明日の原宿は三人手をつないで竹下通りを闊歩してみようかしら。 


真ん中にお姉様、左右に瓜二つな私たち、その姿を想像して2人でくすくすと笑った。


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット