寒天好き

寒天を愛でよう。 古い日記を掘り起こせ。

春がやってきた。

ことことと戸を叩くので戸を開けてみると春がいた。

玄関先で丁寧な挨拶をするので家の中に招き入れると「つまらないものですがお納めください」とこごみやたらのめふきのとうによもぎなどがどっさり入ったかごを差し出された。

「ご丁寧にどうも」とかしこまって両手で受け取ると部屋に青々とした春の匂いが広がった。

部屋の真ん中に未だ色濃く残る冬のこもった気配がうっとおしかったので窓を開けると、強い風が玄関先から部屋中を引っかき回し「冬でも換気は大事ですよー」という音とともに外に飛び出していった。

夜が更けても尚、部屋は片づかないが、いただいた山菜は天ぷらにしておいしくいただいた。


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット