寒天好き

寒天を愛でよう。 古い日記を掘り起こせ。

ほら、見てください。赤とんぼがとんでいますよ。 

タナカさんが指し示す先には、たしかに赤蜻蛉が二匹、はらはらと飛んでいた。 

もうすっかり秋ですね。 

でも、まだまだ夏ですよ。ほら、蝉の音が。まだまだ夏ですよ。 

わたしの反論に、タナカさんはこっくりと頷いて、とても嬉しそう。 

そうですか、まだまだ夏ですか。それは良かった。ほら、ご覧なさい。また赤とんぼがやってきましたよ。 


そう言いながらまっかな夕暮れにむかって歩くタナカさんの背中を、わたしはただただ見つめるばかりです。



  

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット