寒天好き

寒天を愛でよう。 古い日記を掘り起こせ。

8/21(wed)

星も顔を出さない真夜中。

遠雷光るが音は聞こえず 、蒸した空気が体にべたつく 。

車通りの途切れの静けさに葉音が鳴る 。




自転車を漕ぎ家路につくきながら、スマホをいじりながら今夜聴く音楽をYouTubeでさがす。 
エリック・クラプトンのchage the worldを不意に聴きたくなる。 


車の群れの切れ目にギターの音色が流れる。 


昔、東京に行った意中のひとから合コンを開いてと言われたことを思い出す。


オシャレなスペイン料理の店で2:2のしめやかな宴。

女の子二人はBGMで流れていた“chage the world”聴き 

「これ、私達のテーマソングだもんねー」 


と言って微笑み合っていた光景を思い出す。 



その意中のひとが東京に行く前に何度か食事をしたり手紙を交わしたりしたけれど、付き合う事はなかった。
俺がどこか妹のように大切に思ってしまっていたからかもしれない。 


その後、その時一緒にいた男がわざわざ東京に出向いて酒を飲み一度だけ関係を持ったようだ。 
それから数年連絡を取らないで過ごしていると、彼女は長く付き合っていた人と結婚したと風の噂で知った。 

静かな夜にchage the worldが響く。 

遠雷の光がクラブのライティングのよう、風に揺れる街路樹が揃ってリズムを取っているよう。 




少し、自転車のスピードをあげて家路につく。


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット