寒天好き

寒天を愛でよう。 古い日記を掘り起こせ。

2016年07月

図書館

(倉沢よしえ / おねえちゃんの唄)伝統主義者や、図書館の「特性」を守りたいと思う一部の「知識人」はこう言うのである。図書館は、本を読んだり勉強したりするために残された最後の静寂の場所であり、自宅にそうした場所のない人もいる。だから、図書館をおしゃべりの場 …
続きを読む
夏の日

Summerboy / Beautiful Days シュナウザー犬が、ベランダに取って付けてあるパイプにぶら下がっている。 昨日から一晩中、である。 気が散るので、素晴らしい忍耐力ですね。しかも、表情が昨日から全く変わっていませんね、と声をかけたら黙って家の中に入り、私の食べか …
続きを読む
ひとりあそび

 (ふるのつばさ)いろんなことが、いっぺんに起こらないために、時間がある。 いろんなことが全部一人の身に起こらないために、空間がある。 同じ時のなかで [単行本]スーザン・ソンタグエヌティティ出版2009-09-11  …
続きを読む
美しい距離

近いことが素晴らしく、遠いことは悲しいなんて、思い込みかもしれない。遠く離れているからこそ、 関係が輝くことだってきっとある。今は、離れることを嫌いだと感じている。でも、嫌でなくなるときが、いつか来る。そんな予感がする。『美しい距離』山崎ナオコーラ美しい …
続きを読む
ビアガーデン

М и р/ミールとてもよく晴れているので、カーテンをしめ、ビアガーデンをひらくことにする。 札幌がだだを捏ねるといけないから、ろ過はしない。 「未ろ過の地ビール」って、かわいい。 「未ろ過の地」が、とくにかわいい。 おいしいし、かわいいので、ついつい昼から …
続きを読む